共同印刷労働組合

印刷情報メディア産業労働組合連合会
  • HOME
  • 基本理念・方針
  • 仕組みと組織
  • 組合の歴史
  • お知らせ
  • 組合員のページ

労働組合ってなにをするの?|基本理念・方針

| はじめに |  運動の基調 |  内部組織活動の取り組み | 

内部組織活動の取り組み

1.内部強化及び労使委員会の充実(書記局)

中央委員会とコミュニケーションを図り、活動の充実と強化を目指し、職場の状況など組合員の生の声を会社へ反映していきます。


2.人材育成の取り組み(教育部)

組合員の自己啓発、次世代役員の育成を目的とした教育やセミナー、研修活動の充実を図ります。


3.総合福祉政策としての取り組み(福祉部)

組合員の可処分所得が減少している中、労働金庫、全労済、明治安田生命との連携強化を図り、生活の安定と安心を守る活動の推進を行います。また、団 体保険のスケールメリットを生かして、「安い掛け金で大きな保障」を組合員に提供していきます。
※全労済の共済契約に関わる事務手続きは、組合員の委任に基づき代行業務を行い、全労済からの個人情報の提供については、必要最小限の範囲で受けるものとします。


4.レクリエーションやツアーなどの取り組み(コミュニケーション企画部)

組合員、組合員の家族などの余暇の充実と、スポーツなどによる職場のコミュニケーションの場とし、様々な企画の立案や実行に努めます。また、青年女性部をはじめ、他の専門部との共催行事や活動も進めていきます。

5.広報活動の取り組み(情報宣伝部)

執行部と組合員との情報の共有化を図り、組合活動を迅速に伝えるよう取り組みます。


6.青年女性活動の充実(青年女性部)

青年部員の組合リーダー育成に力を入れていきます。また、同業他労働組合青年委員会との交流を図っていきます。


7.調査機能の充実(調査部)

組合で行ったアンケートを、組合員の生活と労働条件の維持や向上に活用し、交渉時に役立てていきます。


8.組織体制の充実(組織部)

組合活動を円滑に出来るように組織運営を図っていきます。また、各工場の労使懇談会と労使共催行事の充実が図れるように取り組んでいきます。


9.組合財政基盤の充実(財政部)

財政基盤の充実を図り、健全で効率よい財政運用をしていきます。また、組合員の余暇やレクリエーション活動を積極的に推進していくため、福祉基金会計より財政支出し、組合員みなさんの契約施設の利用拡大に努めていきます。


10.組合員の余暇やレクリエーション活動の推進



11.内部部会の充実

任務分担の目的を明確化することにより労使委員会の充実を図り、職場環境や労働条件の向上に結びつくように、必要に応じて部会を立ち上げます。



▲このページのトップへ