共同印刷労働組合ロゴ

労働組合ってなにをするの?|基本理念・方針

| はじめに |  運動の基調 |  内部組織活動の取り組み | 

はじめに

今年は、2年任期の執行委員選挙において、お陰様で候補者全員(12名)が高い支持で信任されたことに対し感謝申し上げます。新体制で組合活動をスタートしますが、更なる皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
さて、1年間振り返りますと、昨年、リーマンブラザーの破綻により世界的な金融危機まで発展し世界経済に大きく影響を及ぼしました。その影響で利益が赤字の企業が増え、業績の悪化した企業が増えました。その事により、派遣社員はじめとした非正規社員の雇用問題に発展しています。経済、雇用、社会保障等の状況を改善するのが政治の場ですが、様々な問題、不祥事等により政治が機能せず、益々経済、雇用、社会保障、生活等の先行きが不透明の状況にあり、国民の不満が今回の都議選の結果や衆議院選挙の事前の状況に現れています。
印刷業界においても、不況の影響と昨年の用紙をはじめとした原材料の値上げの影響と広告媒体の変化により従来型の印刷物の減少や部数減による価格競争が更に加速している中、業績が悪化している印刷会社が増えています。
共同印刷おいても厳しい環境化下にあり更なるコスト削減や効率化が求められています。
組合は会社の状況・環境変化に対応しつつも、組合運動の基本にある、雇用の確保と組合員(従業員)とその家族の生活を守る活動をしていきます。
その実現に向けて



▲ページトップへ

KYODO PRINTING WORKING UNION SINCE1900